ふくろうの家について

About us

グループホームとは

グループホームは障がい者総合支援法において、訓練等給付に位置づけられていて、制度上では、生活の場であるだけでなく、自立に向けた訓練の場とされています。
社会性や生活力を身に付け、将来的に自立した生活が営めるようになることを目標としています。
これまで一緒に暮らしてきたご家族と離れ、日中は職場や作業所に通勤・通所したり、病院や施設に通い、必要な支援を受けながらみなさんで協力し合って毎日を送られています。
ふくろうの家は、各居室が完備され、食堂や浴室・トイレ・リビングなどは共同スペースになっています。また、楽しいイベントを開催したり、家庭菜園も行っています。
対象となる方は、行政からサービス支給決定を受けた方です。支給決定を受けた方でしたら、どなたでもご利用いただけます。

特徴

ふくろうの家には以下の特徴がございます。

関係機関との連携

個々の就業先や相談支援事業所、協力医療機関、通院先と連携し、ご利用者様をサポートいたします!

ご家族様との密な連絡のやりとり

日頃の生活をご報告したり、面談したりしております。また、毎週末の帰宅時には連絡ノートをお渡しし、ご利用者様のご様子を細かくお伝えできるように配慮しています。

あたたかいスタッフの配置

幅広い年齢層のスタッフが在籍しており、ご利用者様と本当の家族のように接しております(*^_^*)
有資格者や長年経験を積んだスタッフも多数配置しており、安心して生活をしていただけます。

お庭で家庭菜園♪

季節に合った野菜を育て自然とふれあい、野菜を育てることや食べることの楽しみを共有します。もちろん、スタッフと一緒に調理し、出来ることはどんどん手伝っていただきます!

個々に合った日常生活のサポート

安心して生活ができるように、ご利用者様の状況やお困りごとに合わせて、柔軟に対応いたします!

就労

近隣の就労支援事業所と連携し、ご希望があればご紹介いたします。

完全個室

各居室に照明、エアコン、鍵を完備しておており、プライベート空間をしっかりと確保しております。

外出行事やイベントの実施

毎日を楽しく過ごせるように季節に合わせたお出かけやイベント、バースデー会等を毎月開催しております♪

24時間(夜間)対応

常時スタッフを配置しておりますので、夜間も安心して過ごしていただくことができます。

夕食は毎食セレクト♪

『ホームに帰るのが楽しみ』
そう思っていただきたく毎食2食からお好きなメニューをセレクト
していただきます♪

ふくろうの支援方針

  • 1.ご利用者の主体性を尊重したケアと質の向上への追求
  • 2.地域との連携と社会参加の促進
  • 3.共同生活の中でのルールや役割を学び、本当の家族のような幸せで温かいケアの提供

ふくろうの家の1日

7:00

起床(整容・洗面)

スタッフが声かけを行います。
もちろん、ご自身で起床される方もいらっしゃいます。

7:30

朝食

みなさん揃って一緒に朝食です。
バランスの取れた栄養満点の食事で1日のスタートを切ります!

9:00

出勤(それぞれの就労先に通勤します)

それぞれの就労場所や通院先等へ出かけます。

17:00

帰宅

18:00

夕食

一緒に調理や準備やおかずの盛り付けをしたり、できることは何でも手伝ってもらっています。

19:00

入浴

手すりや浴室暖房も完備されているので、足の不自由な方、温度差に敏感な方も安心して1日の疲れを取ることができます。

22:00

就寝

寝返りやトイレ介助等必要な方は、夜間世話人が対応しています。

*通院やリハビリを含めた日々の健康管理や金銭管理は、基本的に自身で行っていただきます。
本人だけでは難しい場合、職員(世話人)が相談を受けて、ヘルパーや生活支援員、関係機関と連携をとって支援しています。

TEL 052-443-7611

〒490-1115 愛知県あま市坂牧阿原64-2